【社畜。筋トレ。自己発信。】大学生のためのリベラルアーツ。

こんにちは!やっとこのブログのテーマが決まり、安定して皆さんに有益な情報を流すことが出来そうです!小野寺慎(@Eureka_students)です。

そして決まったブログテーマとは

大学生のためのリベラルアーツ

です。僕を含め大学生は時間とやる気はあるのに「何をしていいかわからない…。」となってしまいがちです。そんな人たちの手助けとなる各分野の巨人たちの教えを3つずつ紹介したいと思います。
みなさんの良い大学生活を祈って。

では早速行きましょう!

1.藤沢数希から学ぶ良き社畜のすすめ

僕のブログを読んでくださっている皆さんは、
恋愛・金融においてテクノロジーを駆使して、圧倒的なパワーを持つ藤沢数希(@kazu_fujisawa)という人物を知っているかもしれません。彼は「金融日記」というブログ・メルマガを運営していて、世の男性のグールーとして活躍している作家です。実を言うと僕も彼のメルマガを購読していて、その影響でこの「大学生のためのリベラルアーツ」を思いつきました。いわばパクリですね。ぜひ「金融日記」購読してみてください。初月無料です。

では早速ですが、藤沢氏の新入社員に対する心構えについて学んでいきましょう。

【入社して数年は良き社畜であれ!】

 大企業で働き始めて1年ほどたつと、大抵の人間は上司の指示に疑問が持ち始める。
その時に上司に提言する部下と、素直に終電まで残業する部下がいたとして、どちらが上司にとって可愛いだろうか?

藤沢氏は黙って従う部下、つまり素直に終電まで残業する部下のほうが可愛がられるという。これは上司の気持ちになれば、容易に想像できるだろう。

可愛がられる部下になると、上司に信頼されることにつながり、マニュアルに載っていないようなノウハウを教わるような機会も増えるという。また金融業やIT業のようなヘッドハンティングが盛んな業種では上司が手柄を立てるとその部下も業界内で注目されることになる。

上司からノウハウを十分に教わり、業界内で注目されたときに初めて社畜を卒業すれば良い
つまり、ヘッドハンティングを受けてより良い待遇で働ける会社へ転職するのだ。

個人的にはこの話は「なるほど!」と思ったのでここで共有します。
ちなみに藤沢氏はtwitterで

と呟いている。

藤沢氏が今は作家として活躍していることを考えると、会社はノウハウ・情報を吸収するための学びの場と考え、時が満ちたら独立するというのもありだと思います。

なんにせよ社畜の捉え方が変わる興味深い話ですね。
藤沢氏はクオンツとして勤務もしていた優秀な人材であったことは一応考慮しておくべきとは思うものの民間志望でも、公務員・中央官庁志望・企業家志望であってもこの話は覚えておいて損はありません。

参考:『入社1、2年は「良き社畜」として騙され続けよ。で、最後に1回だけ裏切ればいい』
https://diamond.jp/articles/dol-creditcard/16595?page=5

『ぼくは愛を証明しようと思う。』:他の女からモテている男がモテる。

2.Testosteroneから学ぶ最強の護身術「筋トレ」

この方もかなり有名ですね。筋トレで全てを解決するマッチョエリート社長として有名なTestosterone氏(@badassceo)
Twitterで彼の呟きを見て励まされたという人も多いんじゃないでしょうか。
ちなみに僕は彼のおかげで”Testosterone”という英単語のスペルが覚えられました。万歳!!

と言うのは冗談で、彼は筋トレの素晴らしさについて伝えている日本生まれアメリカ育ちでトリリンガルのマッチョ社長です
キャラが濃すぎて理解が追い付きませんが、筋トレによって心身をマッチョに保ち、それによって学問やビジネスを成功させたすげえ人という事です。そんなTestosterone氏の教えを学んでいきましょう!

【格闘技は喧嘩が強くなる。筋トレは抑止力となる。

現代社会で生きる者は多くの脅威に身を晒している
いじめ、パワハラ、クレーマー……。それらの対象になったことのある人もいれば、なったことの無い人もいるだろう。もちろん被害者に罪は無い。しかし狙われるよりは狙われないほうが良いだろう。

では、どうやったら狙われないのか。それは強く見せることだ。
いじめやパワハラをする人間は臆病者。反撃してきそうな人間や反撃されたら厄介そうな人間は狙わない。強く見せるために最も重要となるのが、そう、

「筋肉」なのだ。

筋肉は君をパワハラや弱い者いじめから守ってくれる「お守り」となるのだ。「怒らせるなキケン」という筋肉が放つメッセージは、最強のお守りだ。核兵器だってそう。あれは実際に使用して相手を殲滅するためのものじゃない。「もし攻撃したら、お前んところも潰すぞ?」という威嚇のため、つまり抑止力として保有しているのだ。人間関係において筋肉は、核兵器の抑止力と同等のパワーを持つ。しかも、筋肉から放射能は出ない。クリーンエナジーだから安心して筋トレに励んでくれ。 

(Testosterone氏のブログより。記事末に詳細あり)

確かに格闘技も自分に自信を付け、喧嘩に強くなる。
しかし喧嘩するまでその実力は相手に伝わりにくいし、喧嘩で相手を痛めつければ確実に自分の社会的地位はなくなる。
攻撃は最大の防御ではなく、相手が攻撃しようと思わせない「抑止力」が最大の防御である。
デカい筋肉を手に入れることで不要なトラブルを回避し、自分と最愛の人を守ることが出来る。
今日から筋トレをして、ステーキと大盛りのご飯を食べよう!!

Testosterone先生はTwitterで有益な情報を流してくれていますが、留学や就職で海外に行くことの多い大学生に必ず見てほしいツイートはこれです。

筋トレ最強ですね、まじで。
僕はTestosterone氏の影響で筋トレを始めました。友達と補助しあうベンチプレスめちゃ楽しいですよ。Testosterone氏は食事バランスなどにも詳しく、書籍を多く出しています。
具体的な筋トレ(ワークアウト)の方法を学ぶというよりもメンタルであるとか、食事についてをこの方から学ぶというのがお勧めです。
ぜひあなたも筋トレの世界へ…!

参考:『筋肉は最強の護身術である』
https://ameblo.jp/badassceo/entry-12351688001.html

 

3.八木仁平から学ぶ好きなことを仕事にする方法

最後の一人は超絶有名な(元)大学生ブロガー、やぎぺーこと八木仁平氏(@yagijimpei)です。
大学卒業後はフリーランスを経て、今は人の才能を見つける・そして伸ばす株式会社「Meee」の代表を勤めています。自分コンパスというサイトを運営していて、目からウロコの考え方がこれでもかと載っています。すごい。
(記事末に詳細)
彼は大学生時代からすごすぎて、当時高校生だった僕は早く大学生になりたいと思っていました。
そんな彼を手本として学んでしまえば飛躍的成長は余裕。早速学んでいきましょう!

【好きなことを見つけ、それを仕事に変えるステップ】

「将来やりたいことが見つからない…。」
多くの大学生が持つことの多いこの悩み。この悩みを突き詰めていくと、

「好きなこと・興味のあることが社会人になってから役立ちそうにない。」

ということに集約できると僕は思います。僕もこのことで悩んでいるときに出会ったのが八木氏のブログ。

好きなことを仕事にして月3-5万円稼ぐのってかなり簡単だと思う。
そこから生活できるレベルまで持っていくのはハードルが高いけど月3-5万なら誰にでもできる。好きなことでお金を稼ぐのはプロの領域だって思われがちだけど、素人がガンガン踏み込んでいくことでもっと面白くなると思うんです。
1年で月18万円稼げるように!好きなことを仕事にする5つのステップ より。記事末に詳細。

自分の好きなことがなにかも分からない人にもブログはおすすめできる。
手当たり次第に興味のあることについてブログで記事を書いていくうちに自分が心から情熱を持てるものが見つかる。一度情熱を持てるものが見つかれば、それについて極めれば良い!
まずは自分の思うことをブログでどんどん発信していく。それが一番最初のステップ。

ブログであなたが情熱を持っていることについて、たくさんの情報を伝えていくうちにあなたのブログには同じ関心を持った人々が集まるようになります。
そうなったら次のステップは自分のショップを持つこと
八木氏のおすすめは超簡単にネットショップを開設できる「BASE」。
(個人的には「ココナラ」もオススメ)

自分のショップを作ったら、記事の下の部分に自分のスキルを活かしたネットショップの宣伝を置く。
同じ関心を持つ人達が見るブログなら少しずつ売り上げが出るようになります。まずは低価格帯で実績を作ること。例えばハンドメイドアクセサリーの販売なら一つ一つ丁寧に作って低価格で売る。

それを続けていけば、レビューや口コミで話題になります。その時期が来たら価格を上げていきましょう。試行錯誤して自分に適切な価格を設定すれば、好きなことでお金を稼げるあなたになっているはずです!


どの分野でも応用できるよう内容で、早速僕もネットショップを開設しようと思います。
ぜひ皆でやりましょう!

参考:自分コンパス

参考:1年で月18万円稼げるように!好きなことを仕事にする5つのステップ

最後に:リベラルアーツについて

リベラルアーツとは一般教養とは違うと僕は思っています。
人生を豊かに、楽しく、有意義にしてくれる知恵の蓄積をリベラルアーツと呼びたい。
これから紹介したい知恵はまだまだあるので、ぜひ今後も読んでいただければと思います!
Twitterやってます。陰気な大学生丸出しのアカウントですが、ぜひ共有したい知恵・人物などいればいつでもリプお願いします!(フォローしてね。)
最後までお読み頂きありがとうございました。

小野寺慎:@Eureka_students

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする